EC-CUBE3系 受注データの削除

ec-cube

テスト環境で作成した受注データを本番に向けて削除する際、関連するデータがどのテーブルに格納されているのか明確なドキュメントがないので覚書き。

以下、受注データ格納先のテーブル
ーーー
dtb_order_detail
dtb_shipment_item
dtb_shipping
dtb_mail_history
dtb_order
ーーー
また、データの削除はtrancateで行うと、自動採番用のインデックステーブルが参照されるなど、うまくいかない場合があるので、単純にテーブル内のデータのみを全削除するのが良いと思われる。

削除作業自体は、php adminからデータを選択して削除すると言う原始的な方法で行うのが差し障り無くて良い。本番前にシステムがおかしくなったら大変なので。
ちなみに、「外部キー」のチェックは外しておくこと。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 18 =