EC-CUBE3系 権限のカスタマイズ設定/追加方法

ec-cube

EC-CUBE3系の権限設定はいたってシンプルです。
まず、既存では「管理者」「店舗オーナー」の2種類が事前に用意されており、いづれも全権限が付与された状態です。
そして、全権限許可の状態から、各設定画面のアクセスを拒否(アクセス権限を奪う)ことで、権限を管理、設定してゆきます。
また、既存では「管理者」「店舗オーナー」の2種類ですが、権限の追加/削除は自由に行えます。

例えば、新たに「商品管理」という権限を作成して、適切な権限を付与します。
まず、新たな権限登録については、
「システム設定」-「マスターデータ管理」から、「mtb_authority」を選択し、空の行に連番と権限名を登録しまず。
次に、「システム設定」-「権限設定」で拒否URL(アクセスさせたくない設定画面のURL)をすべて登録します。
権限の設定が完了したら、「メンバー管理」で新しく作成した「権限」を設定すれば完了です。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − five =