Sony α6500 スローモーション(クイックモーション)撮影設定方法

camera

レンズ交換式デジタルカメラSony ILCE-6500(α6500)

スロー&クイック設定

肉眼では捉えられない一瞬を記録したり(スローモーション撮影)、長時間の現象を短い時間に短縮して記録したり(クイックモーション撮影)します。動きの激しいスポーツシーンや鳥が飛び立つ瞬間、花のつぼみの開花の様子、雲や星空が変化する様子などを記録できます。 音声は記録されません。

  1. モードダイヤルを動画/スロー&クイックモーション)にする。
  2. MENU→撮影設定2)→[動画/スロー&クイックモーション]→スロー&クイックモーション(S&Q)の希望の設定( プログラムオート 絞り優先 シャッタースピード優先、または マニュアル露出)を選ぶ。
  3. MENU→撮影設定2)→スロー&クイック設定]を選び、記録設定]フレームレート]を希望の設定にする。
  4. MOVIE(動画)ボタンを押して、撮影を開始する。
    • 撮影を終了するには、MOVIEボタンをもう一度押す。

メニュー項目の詳細

記録設定
記録する動画のフレームレートを選ぶ。
フレームレート
動画撮影時のフレームレートを選ぶ。

再生速度について

記録設定]フレームレート]の設定によって、再生速度は以下のようになります。

フレームレート記録設定
24p30p60p
120fps5倍スロー4倍スロー
60fps2.5倍スロー2倍スロー通常の再生速度
30fps1.25倍スロー通常の再生速度2倍クイック
15fps1.6倍クイック2倍クイック4倍クイック
8fps3倍クイック3.75倍クイック7.5倍クイック
4fps6倍クイック7.5倍クイック15倍クイック
2fps12倍クイック15倍クイック30倍クイック
1fps24倍クイック30倍クイック60倍クイック
  • フレームレート][120fps]のときは、記録設定][60p]に設定できません。

ご注意

  • スローモーション撮影ではシャッター速度が速くなるため、充分な露出が得られない場合があります。その場合は、絞り値を小さく設定するか、ISO感度を手動で高く設定してください。
  • 記録可能時間の目安は、「動画の記録可能時間」をご覧ください。
  • 記録される動画のビットレートは、[フレームレート]記録設定]の設定によって異なります。
  • 記録される動画はXAVC S HDフォーマットになります。
  • スロー&クイックモーション撮影時は以下の機能は使用できません。
    • [同時ビデオ記録]
    • [TC/UB設定][TC Run]
    • [HDMI設定]TC出力]
    • 4K映像の出力先]
Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 6 =